46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

旦那がSNSを辞めて嫁さんがSNSを始めたハナシ〈mata.〉

以前書きましたが X(旧ツイッター)を辞めました。 といっても どっぷりハマっていたわけでなく ブログとYouTubeの更新を呟いて 後はたまに眺めるくらいだったので 辞めたところで大差ないのですが それでも攻撃的なやり取りから離れ 少しは心が落ち着いた…

「。」が怖い若者のハナシ〈mata.〉

少し前の話題ですが 文章の最後の「。」が怖い という若者がいるそうです。 例えばこんな文章 部下「すみません電車が止まって遅れそうです」 上司「了解しました。」 最後に「。」が付いているのが なんだか怒ってるみたいで怖いそうです。 ただ もっと怖い…

メダカを飼って40週目「バクテリアの判断方法」のハナシ〈mata.〉

メダカを飼って40週目ということは、約10か月となります。 全くのメダカ初心者で、子どもの頃から生き物を飼っても長続きしなかった自分としては自分で自分を褒めたい!ところですが、それより丈夫なメダカの方が凄いということにしておきましょう。 最近は…

株は「上げるもの」ではなく「上がるもの」のハナシ〈mata.〉

日本の株価が過去最高になっても 我が家の経済は何も変わりません。 ただひとつ思うのは 株とは「上げるもの」ではなく「上がるもの」。 株価が操作できるかどうかなんて 一般庶民の自分にはわかりませんし その「株」とは違うのかもしれませんが これが誰か…

「どう見られているか?」と「どう見ているか?」のハナシ〈mata.〉

我が家はマンションで そこそこ長く住んでいますが ご近所さんとのお付き合いは そんなに深くありません。 先日 共有部分の廊下にハトが来て 追っ払おうと玄関を開けたら お隣さんも出てこられました。 お隣さんは親ぐらいの歳の男性で もちろんお互い存在は…

洗濯洗剤のCMのハナシ〈mata.〉

バラエティー番組などで 世間的にダメ!とか 倫理的にダメ!とか 昔は出来ていたことが 出来なくなっているそうです。 なのに洗濯洗剤のCMは 確かに昔より洗浄力が上がって 昔よりキレイになるかもしれませんが さすがに「どんな汚れも真っ白!」は 世間的…

誰も見ていない(読んでいない)と思うと気が楽になりそうでならないハナシ〈mata.〉

ブログで何か書くとき 「どうせ誰も見ていないから」 と思うと気が楽になりますが 確かに「誰も見ていない」 けれど「誰もが見れる」ので 結局気が楽にはなりません。 でわ、股!!

『繁盛していないうどん屋さんのかけうどんにかかっているものは何でしょう?』というなぞなぞにモヤモヤするハナシ〈mata.〉

ある日、嫁さんが買い物をした店で、チラシをもらってきました。 それはそのお店の手作りで、オススメ商品の紹介やちょっとしたうんちくなどに、あとはLINEやインスタのQRコードが載っている、よくあるタイプのチラシです。 で、そのワンコーナーになぞなぞ…

世の中は狭いハナシ〈mata.〉

先日、嫁さんが「何か新しいことを始めたい!」と習い事の体験に出かけて、鼻息荒く大興奮で帰ってきました。 その鼻息の荒さの原因は、きっと講師か先生かに褒められて有頂天になっているのでしょうが、いや、それが奴らのやり方で、そうやってその気にさせ…

メダカを飼って39週目「書くことがない!」ハナシ〈mata.〉

ブログの世界には「書くことがないときは「書くことがない!」と書けばよろしい」という格言(?)がありますが、今回はそんな感じです。 いや、でした。 毎日足し水をして、毎日自家製ろ過機を動かすためにバッテリー(スマホのやつ)を繋いで、毎日実は不…

ラスボスに勝つために必要な物のハナシ〈mata.〉

その昔(2000年頃)『ウルティマオンライン』というオンラインゲームにドハマりしていて、そのゲーム内でこのような格言(?)がありました。 ゲームのラスボスは古代竜 本当のラスボスは回線 真のラスボスは嫁 つまり、ゲームとしての強敵はHPや攻撃力の…

辞めた会社ウォッチャーのハナシ〈mata.〉

「辞めた会社をウォッチングしている」というと、なんだか辞めたことを後悔しているとか、辞めた会社を恨んでいるとか、辞めた会社の転覆を狙っているとか、なんだかドス黒い感じがするかもしれませんが、逆に「みんな頑張っているかな?」みたいな、ドキド…

こんな自分でも世界水泳が深夜枠になったことは気になるハナシ〈mata.〉

長年スイミングスクールで働いて、それなりに水泳の世界に身を置いてきました。 といっても7年くらい前の話ですし、そもそも選手クラスは苦手だったので、最近の水泳界、とくに競泳について語る事なんて何もないのですが、そんな自分でもちょっと気になりま…

SNS(X(旧ツイッター))から距離を置いたハナシ〈mata.〉

「距離を置いた」というと、なんだかそれまでベッタリのズブズブみたいな感じですが、たまに覗いて気がつくと1時間くらい経っているだけの、そんな関係です。 SNSは確かに便利で面白くて飽きないのですが、あまりにも攻撃的な空気がビンビンで、それをうまく…

「嫌いになったわけじゃない・・・」と嫁さんに言ったハナシ〈mata.〉

嫁さんに限らず、世の主婦の大半が、毎日の献立を考えるのに苦労されています。 その証拠に、TV番組から書籍からネットまで、ありとあらゆる媒体で料理を紹介し続けているのに、それでも飽きられることがないのは、毎日の献立を考える主婦の苦労という需要…